クレジットカード現金化はキャッシングやカードローンではないので、枠がいっぱいだったり、そもそもキャッシング契約をしていない、審査で落とされたという方でも利用できるお金の調達方法です。

手数料を考えると決して安くはないですが一時的な金策として確かに使える方法なので「どうしても」、と言うときには奥の手として利用することは決して悪いことではないと思います。

クレジットカード現金化を利用した理由:キャッシング枠がいっぱいだった

私がクレジットカード現金化を利用したのはいつも利用しているクレジットカードのキャッシング枠60万円がいっぱいでもうお金が借りられなかったことが第一の理由です。

いつも通り他の支払いで13万円必要だったのですが、まだキャッシング枠に余裕があると勘違いしていたようであと9万円足りませんでした。お金がたりない、支払いできない、どうしよう。しっかりカードの利用履歴を管理しておくべきでしたが借りられないものは仕方がありません。当時、とても困って他からどうにかしてお金を借りなければいけませんでした。

友人にお金を借りるにはちょっと金額が多いので相談もできず、物を売っても十分なお金をすぐに用意することは簡単なことではありませんでした。

クレジットカード現金化を利用した理由:カードローンの審査に落ちてしまった

ネットで何か良い方法はないかと調べてみるとお金を借りる方法は沢山出てきました。すぐに目に飛び込んできたのは消費者金融や銀行のカードローンのサイトで、どれも最短即日融資可能でしたので大手のアコムに申込をしました。しかし残念なことに審査に落ちてしまったのです。

今思えばいつも使っているクレジットカードの支払いを遅れてしまっていたのと他にあるキャッシングの枠でも借金をしていたことが原因だと思います。

あるサイトで知ったのですが連続で消費者金融に申込をすると申し込みブラックとなってしまいどうやっても審査に通らなくなってしまうらしいので消費者金融でお金を借りることを諦めました。

支払いの日は2日後。どうにかしてお金を用意しないといけない、審査に落ちてしまったことのショックと焦る気持ちでその時は本当につらい思いをしました。

クレジットカード現金化を利用した理由:審査がないお金の調達方法しかなかった

審査に落ちてしまった私には「残された道は闇金しかない」そう脳裏によぎりました。しかし闇金は違法な金融業者なので怖くてとても利用したいとは思いません。

そんな時ネットで見かけたのがクレジットカード現金化です。クレジットカードのショッピング枠をお金に換えることができるというものでしたがいまいちイメージができません。気になったので調べてみたところ、現金化サイトで申込をした後指定された商品を購入するとそのキャッシュバックとしてお金が振込まれるというものでした。しかも即日振込できるというではありませんか。

これなら簡単そうだしすぐに振り込みもしてくれるので急いでいる私にピッタリ、そう思ってすぐに利用を決めました。

クレジットカード現金化に実際に申込をした時のこと

初めての利用でも簡単、即日対応、換金率98.8%そんなサイトが沢山ありました。何サイトか調べてみたのですが正直良くわかりません。意を決して直接申込をして色々聞いてみようと思いました。

もちろん、換金率が高そうなサイトを選んでなるべくいい条件でクレジットカード現金化したいと思っていました。ところが問い合わせた業者の換金率は70%程で全然低くてビックリしてしまいました。どうしてこんなに低くなってしまうのだろう。「他にもたくさん現金化サイトはあったし他から選ぼう」ともう少し調べてみることにした私はクレジットカード現金化の比較サイトを発見して色々な業者を比較して決めることにしました。

私が見つけた現金化比較サイトはこれ「クレジットカード現金化比較レジェンド

数年前から運営しているサイトで業者の数沢山、そして何よりランキング形式になっているから自分で口コミ評判の良い現金化サイトを簡単に探せるからとても便利でした。

そしてこのサイトで見つけた現金化サイトで無事、クレジットカード現金化ができてお金も当日振込まれたから支払いにも間に合わすことができました。

どうしても現金化サイトの換金率は76%前後となってしまうようなので90%とかはまた違う条件があるようなのであまり期待しないほうが良いかもしれませんね。ただし、クレジットカード現金化比較レジェンドで発見した現金化サイトは自分で探した現金化サイトより全然換金率が良かったので簡単に業者選びをすることができます。